HOME>出産・子育て情報>健康維持に役立つサービス

妊娠中の健康維持

各自治体では妊婦に向けた様々なサービスが用意されていますが、荒川区でも様々な制度やサービスが用意されています。妊娠中は健康にも変化が起こりやすい時期ですが、口腔内のトラブルも起きやすくなるので注意が必要です。荒川区では妊娠の届出をしておくことで妊婦歯科健康診査を受けることができます。妊娠届出書を提出したあとは母子健康手帳と保健サービスの案内が入った母と子の保険バッグが渡されます。妊娠期に歯周病や虫歯になることは本人に負担になることはもちろん、早産や赤ちゃんの低体重のリスクにもつながると言われています。早めに健診を受けることは、妊娠中の虫歯や歯周病の予防になるだけではなく、生後の赤ちゃんの虫歯を予防することにもつながります。検診は荒川区歯科健康診査会場のステッカーを提示している区内の歯科医療機関で受けることができます。出産後は受診できませんので、妊娠中に受診するようにしましょう。健診では歯や歯肉の検査や歯磨き指導などが行われます。健診は無料で受けることができますが必要になった歯科治療については保険診療の扱いとなり有料で行われます。治療が必要となった場合は安定期に行われることが一般的です。このほかでは妊婦健康診査や妊婦高血圧症候群などの医療費助成、入院助産費用助成など妊娠や出産の費用助成も行われていますので上手に活用していきましょう。

新着記事リスト