HOME>健康関連施設・イベント>健康増進が図れる施設

スポーツで健康に

健康的に暮らすためには、毎日の工夫が必要です。荒川区では区民の健康を支えるために多方面から取り組みを進め、施設を造っています。健康を増進するためには運動が有効と、区内には4つの野球場と2つのテニス場、1つのサッカー場が設けられています。ほかにも各種運動場が設けられていますが、あらゆる人が利用しやすいのは、荒川総合スポーツセンターやあらかわ遊園スポーツハウスかもしれません。荒川総合スポーツセンターにはプールや体育館、武道場はもちろん、弓道場やエアライフル場まであります。これほど多岐にわたる種類の施設を備えているところはそう多くありません。ジョギング走路やトレーニングルームもお手頃料金で利用できるとあって、多くの区民に人気です。さらに大きなふわふわ遊具のあるキッズルームもあるので、外遊びが難しい日も存分に遊ばせることができます。一方のあらかわ遊園スポーツハウスはスポーツセンターほど充実してはいないものの、プールやトレーニングルーム、体育館と、基本的な運動施設は備わっています。また、スポーツセンターと同様に有酸素運動などができるレッスンが開催されており、楽しく運動することが可能です。民間のスポーツジムに通うよりもリーズナブルなのが魅力でしょう。それから、荒川区には独自の転倒予防体操があります。高齢者の筋力や柔軟性を高めて転倒を予防し、寝たきり防止につなげることを狙いにしています。この体操は、各地のふれあい館などの施設で定期開催中です。筋力低下を感じている場合は、ぜひお出かけください。

新着記事リスト